格言

いつも私どものブログに
たくさん☆をつけてくださり、
ありがとうございます。




日々、五輪での日本人の活躍に
感動を与えられている私達です。




今日は、私が尊敬して止まない伝説の父親、
『野原ひろし』の格言を…。




『あなたが明日会う人々の四分の三は
「自分と同じ意見の者はいないか」と、
必死になってさがしている。』

なんだかホッとする格言ですね。








ところで今夜は、以前お仕事でご一緒したお仲間が、
私のために飲み会を開いてくださいます🗼
初めて訪れるお店です。

大所帯でワイワイガヤガヤと楽しんで参ります。









mum

広告を非表示にする

三輪さん

いつも私どものブログにたくさんの☆を
つけてくださり、ありがとうございます。


私が尊敬して止まない三輪さん…。明宏さん…。

ASKAさんがalbum『Black&White』の広告を
掲載した新聞の『悩みのるつぼ』という
コーナーに、月に一度悩み事相談の回答者として
登場されています。


そのコーナーで、三輪さんは毎回、
物事の核心に迫るようなご回答をされています。


例えば労働の相談に対して『お給料は我慢料』。
体力も気力も擦りきれるほどに我慢した結果
得られる対価が『お給料』なので、
『お給料』=『我慢料』というご回答。


また、友人との関係に悩みを抱える方に、
『人間関係は腹六分目で丁度よい』という
三輪さん独自のお考え。
親子でも身内でも友人でも、その関係は
ベッタリしたものじゃなくてもいい、と。
身につまされます…。



毎回、そんな考え方もあるんだ!と、
三輪さんのお言葉が頭を離れなくて、
「こんな事が起きた時には、おそらく三輪さんなら
こんな風にお考えになるんだろうな…。」
そんな想像を繰り返しながら生活してきました。


すると、不快にしか捉えていなかったはずの
物事を、ほんの少しずつではありますが、
どこか静観できるようになって…。

落としどころを見付けた、と言う言葉が
最も相応しいでしょうか。


「時には、そんな事もあるよね。」
「中には、そんな人もいるよね。」



この世は修行の場。
些細なことで動揺せずに、不機嫌にならずに、
そして感謝の気持ちを忘れずに、
穏やかな気持ちで生きていけたら、私は幸せです。











mum

広告を非表示にする

カカオ豆

いつも私たちのブログにたくさんの
☆をつけてくださり、ありがとうございます。


今日はバレンタイン。
数年前にシスターである校長先生から
児童労働について伺ったお話です…。

カカオ豆の生産国であるガーナのカカオ農園では、親元から離されて来た子供たちが、
朝から晩まで、カカオ豆を栽培する重労働を
強いられているそうです。

チョコレートを食べたこともない子供たちです。



そのお話を聞いて、私達の周りには捨てるほどの
食糧があるのに、それをどれだけ粗末に
扱っていることだろう…そんな申し訳なさを感じ、
ガーナの子供たちに感謝しつつも
友チョコを作っていましたが、
今年からもう友チョコを作ることをやめました。


今まで皆さんに、学校にも通えず、ひたすら
カカオ豆を作る労働を強いてしまって、
本当にごめんなさい。


どうか、ガーナの子供たちが安心して学校に
通える日が来ますように…。
お祈りの時間に、そっとお願いをします。

広告を非表示にする

深い言葉

いつも私どものブログにたくさんの
☆をつけてくださり、ありがとうございます。

五輪が盛り上がっていますね。
親子共に、日本選手に熱い声援を送り続けて、
声を枯らしている今日この頃です。




ところで、
『将来はどんな職業に就くか』
moekoにとっては、一生を左右する
大きな課題です。
そのビジョンを描きながら進む学部を
決めていく、そんな時期に来ています。



そこで、思いきって伝えてみました。
「何になるかより、どう生きるかでしょう。」
かつて私が母から贈られた、深い言葉です😊











mum

広告を非表示にする

New Beatle

いつも私どものブログにたくさんの☆を
つけてくださり、ありがとうございます。


ピカピカの新車『New Beatle』は、
2000年4月に、私のところへやって来ました。

とても可愛いフォルムやコックピット、
運転しやすい左ハンドルで、
『彼』(!)は、私の大のお気に入りになりました。


その当時、私は、CHAGE&ASKAのお二人が、
かつて20代の頃にラジオのお仕事をされていた、
ASKAさんにとっては非常に思い出深いであろう、大阪府吹田市の『毎日放送千里丘放送センター』
の近所に住んでおりました。


納車後間もない休日に、
「このご機嫌な新車の慣らし運転をしよう!」と
93.3㎞離れた『姫路城』を目指して
出発したところ、
青空がとても綺麗で気分がいいので、
「もう少し走ってみよう!」と
ぐんぐん距離を伸ばしているうちに
西の空がだんだんと赤く染まってきて…。
涙が出るほど美しい夕陽を追いかけ、
走り続けているうちに、
とうとう自宅から253㎞離れた
広島県尾道市』まで辿り着いてしまったのです。
なんとも無計画かつ無謀な慣らし運転…。

そして、尾道市といえば大林宣彦監督の映画、
尾道3部作』ですね。
さびしんぼう』『時をかける少女』…。
映画の1シーンに心を寄せながら
細い路地の坂道を登り、山の中腹にあるお寺から
もうすぐ日が落ちてしまう尾道の夕景を
じっくり堪能して、帰路に着きました…。
帰宅はやはり真夜中になってしまいましたが、
あの日の慣らし運転のおかけで、
その後の『彼』は、
とてもいい走りを提供してくれて…。

ドライブ中に、まだbabyだった
moekoを寝かしつけてもらったり、
悲しいことがあった時には、一人ハンドルを握り、
カーステから流れてくる音楽に、
ずいぶん慰めてもらった記憶も…。


時が流れて、今は写真でしか会えない
『彼』ですが、アルバムを開く度に
Beatle➡幼いmoeko➡可愛いワンちゃん達。と、
私の宝物にまつわる思い出ばかりが甦ります。

いつかまた『彼』を運転してみたいな…。



まだ21世紀が始まったばかりの頃の
大切な思い出です。




そして追伸。
なんだか、ASKAさんがお幸せそうです。
ご旅行を楽しんでこられて、消化不良のように
見えていたことが、うまく消化できたのかな?
なんだかとてもとてもお幸せそうなので、
私も心から嬉しいです。





mum

広告を非表示にする

シャンシャン🐼

いつも私達のブログに、たくさんの☆を
つけてくださって、ありがとうございます。


雪が降っていましたが、先着順でシャンシャンを
見てきました。

コロコロしていて、とっても可愛かったです。



f:id:moeko0819:20180203131410p:plain





画像が粗くてすみません…。



moeko

広告を非表示にする

菊池姓

いつも私達のブログにたくさんの☆を
つけてくださり、ありがとうございます。


東京はまたしても今夜から雪が降るみたいです。
successASKAさま、首都圏にお住まいでしたら
お足元にはくれぐれもお気を付けください。




ところで、今、NHKの『日本人のおなまえっ!』
という番組で、『菊池姓』の特集をしています。
『菊池さん』といえば、
ASKAさんのお母さまのご先祖さまゆかりの
ご名字で、やはり発祥の地が九州の、
高貴なご名字でした。



ちなみに私の名字は類を見ないほど難易度が高く、
国語の先生ですら読めない漢字なので…。
いつか特集で取り上げていただきたいものです。





mum

広告を非表示にする