デビちゃん

いつも、私どものブログにたくさんの☆をつけてくださり、ありがとうございます。



moekoの6歳のお誕生日に、私の愛犬・ミニチュアピンシャーの『デビちゃん』は旅立っていきました。


ヘビメタのお友達が、事情があって子犬を育てられなくなってしまった…と。
幼いデビちゃんとの運命の出逢いは、19歳の頃でした。
それからは、どこへ行くにも何をするにも私の隣にはデビちゃんがいてくれて、一緒に過ごした時間は本当に幸せで輝かしくて…。

加速度的に歳を重ねていくデビちゃんは、私の可愛い赤ちゃん~妹~親友~姉~母と立場を変えながら、いつも傍にいて私を見守り続けてくれたのでした。


moekoのお誕生日に旅立ったのも、きっと私がうっかりデビちゃんの命日を忘れないように、その日を選んでくれたのですね。
最後まで気遣いを見せてくれてありがとう…。心から感謝しています。



とってもキュートで愛らしいのに、息子のミッキーを守る強い母の顔も持ち合わせていたデビちゃん。
今も、そちらで元気に子育てしていますか?


デビちゃんに恥じない誠実な生き方をするから、私がそちらに行く日まで、ずっとずっとお空の上から見守っていてください。




mum