サボテン🌵

いつも私達のブログに☆をたくさん
つけてくださって、本当にありがとうございます。






ASKAさんの散文詩『空とサボテン』は、
とても情緒的でした。
いったい何処でサボテンにインスピレーションを
お感じになられたのでしょうか。





私が愛情いっぱいに育てている可愛いサボテン…。
お名前は『groen』といい、
オランダ語で『フルーン』と読みます。
また、ベルギーの政党名でもあります。
スペルが可愛いことと、『緑の』という意味が
とても気に入ったので、1年前に名付けました。
発音は普通のアルファベット読みで
『グローエン』と呼んでいます🌵




groenには「おはよう!」「おやすみなさい!」
基本的なご挨拶だけでなく、
「今日も可愛いね!」「今日も綺麗な緑色だね!」
そんな風に声を掛けて
愛情をいっぱい注いで育てているため、
真冬でもとっても元気に育ってくれています。






「人間にも動物にも植物にも
一番必要なものは愛情よね。」





子育ての延長にと、groenに私以上の愛情を注ぎ、
霧吹きでお水を掛けてあげながら熱弁する母が
なんだかとても熱くて、いつも笑っちゃいます。









moeko

広告を非表示にする