残りの人生を…

いつも私どものブログにたくさんの☆を

つけてくださってありがとうございます。









音楽活動に専念するために

グループ脱退を決意した

36歳のアイドルの男性。

弱冠36歳の男性から

「人生を残り半分と考えた時に…」

こんな大人な台詞が出てくるなんて!

私が36歳の頃といえば、まだ鼻水垂れていて(!)

残りの人生を考えるなんてことは

一度もありませんでしたので、

立場や経験は人を大きく成長させるものなのだと、

心から感心しました。











私達の日常においても

会社で一緒に切磋琢磨しながらお仕事していたのに

ある日突然去ることを決断なさる方はいます。

社会に於いては日常茶飯事です。

なので、きっと彼の決断は、人生における

ひとつの通過点であるはずです。

ただ、一般人とは比較の対象にならない立場で

少しだけ特別な世界に生きているため、

大きな決断をした青年。

どうか、どうか、新天地でがんばってくださいね!










そして、情に厚く、心温かい関西人の仲間たち。

さよならの会見なのに、その人間関係の良好さに、

心がほっこり温かくなった人は

少なくないはずです。

















mum